自分で現金化するor業者で現金化どちらがお得なの?

クレジットカード現金化は自分でおこなう方法と現金化業者に依頼する方法があります。

今回この記事では『自分でやる現金化』『業者でやる業者』結局はどちらがお得にできるのかお話させていただきます。

自分で現金化するメリット・デメリット

メリット

・自分のタイミングで現金化できる
・換金率が100%超えることがある

自分で現金化する最大のメリットは、購入金額より高く現金化することができる点です。

例えばプレミア商品です!オークションに出品する手間はかかりますが、購入金額より高く売れることがあります。

 

デメリット

・換金率の高い商品を探さなくてはいけない
・商品を購入しに行かなくてはいけない
・売るお店を見つけなくてはいけない
・普段仕事してる人は休みの日しか動けない
・カード利用停止になる確率が高くなる
・現金が急遽必要になった時にすぐ用意できない

自分で現金化する最大のデメリットは手間暇がかかり、即日現金を手にすることができない点です。

プラス購入商品を間違えると、カードの利用停止になる可能性があるので注意が必要です。

業者で現金化するメリット・デメリット

メリット

・インターネットから簡単に申込みできる
・商品を購入しに行かなくていい
・最短10分程度で手続き完了する
・入金スピードが速い
・カード利用停止の確率が低くなる

現金化業者を利用する最大のメリットはネットから申込ができ、最短10分程度(2回目以降の利用)で指定口座に現金が振込される点です。

業者の指定商品を購入する為、カード停止のリスクも低くなります。

 

デメリット

・手数料がかかる
・悪質な業者が存在する
・カード情報を教えなくてはいけないことがある

業者に依頼する現金化のデメリットは業者に支払う手数料がかかることです!換金率の相場は20%~30%と言われています。

例えば10万円の場合、2万円が手数料で8万円が振込みされる金額になります。

また、本人確認の際に利用者のカード情報を送らなくてはいけないのもデメリットな点です。

優良店は一部カード番号・セキュリティコードは隠して送ってもらうため、申込みするさいはこのような業者に依頼しましょう。

まとめ

自分で現金化する場合は、やはり手間暇がかかるのですぐに現金が必要な人にはオススメのできないやり方です。

時間に余裕のある人は別ですけどね(笑)

ですが、プレミア商品を購入出来ればオークションで高く売ることができるので面白味はありますね(*ノωノ)

現金化業者に依頼した場合は、手続きが簡単で即日対応してくれるので、多少手数料がかかても利用する価値はあります。

ただし、優良店を見つけることができたらの話ですが!

悪質な業者は手数料が高い上に、カード情報を送らなくてはいけないので、利用するには多少リスクがあります。

ですが、現金化業者も商売でやっているので不正利用される可能性はかなり低いと思いますが…

優良店を見つける事ができればその心配もなくなるんですけどね(‘◇’)ゞ

結論、時間のある人は自分で現金化したほうがお得で、すぐに現金が必要な場合は業者に依頼する方が時間も手間もかからないのでお得です(*’ω’*)