ネオギフトの換金率と他社の換金率を比較

クレジットカード現金化において皆さんが一番重要視するのは換金率ですよね!

この換金率・還元率の高い現金化業者を選ぶ際、どのような選び方をされていますか?

・ホームページに記載してる換金率が一番高い業者を選んでる

・口コミサイトや比較サイトを参考にして選んでる

・現金化業者に電話して確認している

人それぞれ業者の選び方は違いますが、間違った選び方をしてしまうと、手数料が引かれてしまい最終的に65%~70%くらいになってしまうことは日常茶飯事であります。

今回、この記事ではネオギフトの換金率他社の換金率ではどのような違いがあるのかお話せていただきます。

まずはこちらをご覧ください。

他社の現金化業者

 

すごく魅力的な数字ですね!

業界最高換金率98.8%(*ノωノ)

100,000円申込みしたら98,800円が振込みされるってことですよね☆

業者の手数料が1,200円!!なんて素晴らしい業者なんだ!

夢のような現金化業者さんだ!!!!

はい!おふざけはここまでにします(笑)

実はこちらの現金化業者を利用した場合、最終的には68%~70%の換金率になります。

ホームページに手数料の記載はありませんが、実際に利用してみると

・業者手数料(約10%)
・決済手数料(約10%)
・消費税(8%)
・振込手数料(約1%)
・送料(約1%)

このような手数料が引かれるので最終的には70%くらいの換金率になるのです。

なにが言いたいかと言うと、甘い誘惑の裏には罠が隠されていると言うことです。

利用者のほとんどはこの高換率の表記に騙されてしまい最後に泣きを見ることになります( ;∀;)

クレジットカード現金化の換金率の相場は普通の業者で65%~75%くらいと言われています。

冷静に考えれば98.8%で現金化することなど不可能ですが、もしかしたら!と言う期待もあり多くの利用者は申込みしてしまうのだと思います。

続いて

ネオギフト

 

ネオギフトのホームページです。

ネオギフトはホームページに最大98.8%のような表記は一切していません。

一見、他社に比べると低く見えてしまいますが、ネオギフトは表示換金率から手数料が引かれないため、そのまま現金化することができるのです。

ホームページにもしっかりと『表示換金率の買取率でお振込みいたします』と記載があるので、ウソをついているように見えません。

実際にネオギフトを利用すると、嘘偽りなしで本当に表示換金率通り振込がされます。

私が知る限りではホームページ記載通りで現金化してくれる業者は『ネオギフト』しかありません。

現金化業者を選ぶポイントとして、高換金率表記の現金化業者よりも現実味のある換金率記載の現金化業者を選んだほうが、後から手数料を引かれる可能性が低くなります。

実際にネオギフトと他社を数字で比較してみましょう。

【手元に10万円必要】

他社の場合

ホームページには高い換金率で表記しているが実際は65%の換金率

153,000円(カード会社から請求が来る金額)×65%=99,450円

 

ネオギフトの場合

ホームページ換金率80%(ネオギフトは申込金額の98%で決済する)

130,000円の場合、実際に指定商品購入額は127,400円(カード会社から請求が来る金額)

127,400円×80%=101,920円

 

他社153,000円-ネオギフト127,400円=差額25,600円

手元に100,000円必要な場合、ネオギフト他社では25,000円以上も金額が変わるのです(;’∀’)

こうやって数字にしてみると一目瞭然ですね!!

皆さんだったらネオギフトと他社だったらどちらを選びますか!?

迷わずネオギフトを利用したいと思いますよね(‘◇’)ゞ

それぐらいネオギフトと他社との還元率・換金率は違いがあるのです♪